インドネシア語求人

インドネシア語を習得している場合、それを生かした仕事をしたいものです。どんな職業で活用することができるでしょうか。語学力の程度によりますが、まずは翻訳や通訳の仕事を行なえるかもしれません。インドネシアには多くの日系企業が進出していますし、日本企業と取引をしたい現地の会社も多くあります。そういった会社の通訳として採用される可能性があります。英語でもコミュニケーションを取れるかもしれませんが、やはりビジネスの現場では、相手の気持ちをほぐしたり円滑な意思の疎通をしたりすることが大切です。そのためには英語よりもインドネシア語が有利でしょう。

インドネシアで日本語の教師をしている人たちもいます。インドネシアでは日本人気が高く、日本語を学んだり日本に行きたいと思っている人が多いので、日本語学校も多くあるのです。日本語教師の資格が必要な場合もありますが、とくに教師経験がなくても採用されることもあります。それだけ需要があるからです。

いったんインドネシア語で仕事ができるようになれば、日本に戻ってからも語学を生かした仕事に就くことができます。日本とインドネシアの仲介役のような仕事の求人もありますし、インドネシア人の留学生や就労者のお世話をする仕事もあります。また日本でインドネシア語を教える仕事などもあるでしょう。日本と関係が深いインドネシアですから、現地駐在の仕事を終えた後でも、覚えたインドネシア語は貴重な財産となります。

インドネシア語を活かした求人を探すには?

≫「インドネシアで日本人求人を探すには」のオススメの人材紹介サービスをご覧ください。